羽毛布団 リフォーム

羽毛ふとんを新品同様に!

羽毛布団を10年ぐらい使用していると、縫い目から羽毛が噴出している事がないでしょうか?

カバーを洗おうと思い、カバーを取り外して見ると、ふわふわっと羽毛が舞っているという事はないでしょうか?

 もし、そのような事がありましたら、側生地が弱ってきている原因です。

側生地が破れていなくても、羽毛布団を縫製している、縫い目から羽毛が噴出してきます。

そうなると、もう寿命です。

羽毛布団の使い方にもよりますが、約10年が限界だといわれております。

10年たつと、ダウンの一部はダスト化し、クズになります。中側生地が破れていなくても、ゴミが非常に溜まっているという事になります。

 

また,偏りも増えてきます。

羽毛布団のボックスにはボックスごとに仕切りがございます。

この仕切りですが、約10年ぐらいで破れてきます。

破れると当然、羽毛布団のダウンが自由自在にいろいろな場所に移動してしますます

それが原因で偏りが起こるわけです

 

身体にも良くないので、羽毛ふとんのリフォームがオススメです。

買い替えという手段もありますが、年々羽毛布団の値段が爆発的に上がってきております。

羽毛布団のリフォームというのは、側生地を替え、中身ダウンを選別、良いダウンだけを残し、足し羽毛をし、ほぼ新品同様に作り直すという事です。

限りある資源を大事にするという事もあり、リフォームはオススメです。

 

10年ぐらいだったなぁーというお客様がお見えでしたら、一度、ご自分の羽毛布団をチェックしてみてください。

 

羽毛布団のリフォームにはの変更もできます。

使わなくなったダブルサイズをシングルサイズに変更も可能です。

キングサイズをシングル2枚にもできます。

 

よろしくお願いいたします。