元祖!点で支えるムアツ敷きふとん

ムアツ布団 整圧布団 西川 点で身体を支えるふとん 体圧分散 腰痛 ヘルニア
ムアツ布団 整圧布団 西川 点で身体を支えるふとん 体圧分散 腰痛 ヘルニア

安定した寝姿勢を保つことができる「ムアツ」。
宇宙ロケットの突端の形状(タマゴ型)からインスピレーションを得て、開発されました。
“いい眠り”のためには、従来の敷きふとんのように体に「面」で触れず、
「点で支える」ことが重要だったのです。


1 気持ちいい寝心地

 凹凸形状の点で支えるから、身体との接触面積が少なくなります。つまり血行を妨げにくく、穏やかな眠りが期待できます。


2 衛生的な素材

 中芯は特殊ウレタンフォームでできています。だから、一般的な敷き布団と比べ、線切れやホコリが出にくいのです。


3 科学の面で考える健康

 独自の凹凸構造で、受け止めた体重圧を水平、放射状にバランスよく分散。身体が沈みすぎず、自然で安定した寝姿勢が保てます。


4 通気性の良い構造

 凹凸構造の部分が隙間を作り、空気の流れを保ちます。この空間部分が汗や湿気を拡散し、ふとんの外へ逃がすため、いつでも肌触りはサラサラ。


5 取り扱い簡単

 湿気がこもりづらいので、使ったあとは、風通しの良いいい部屋の中に立てかけておくだけでOK。日干しをしても大丈夫です。


6 長持ちで経済的

 耐久性に優れ、打ち直しの必要がないので、お手入れの手間が省けます。ふとんも一枚で済みますので、収納もかさばりません。